« 芝桜の小道 | トップページ | 神戸まつり2011 ミッキーに会えて感激♪ »

2011年5月12日 (木)

ヤマサ蒲鉾工場見学

昨日の続きです。

芝桜散策の後は工場見学へ。

Ca3j0082_3

Ca3j0080
↑集合場所は足湯の横。

     Ca3j0079
     ↑気持ち良さそうspa   

時間になると集合場所に案内のお姉さん(2人)がやってきて2列で工場内へ入っていきます。

この回は全員で15~20人くらいでした。

 

最初に第2工場へ。

ここではちくわ・板かまぼこの製造ラインが見れます。

手前で見えたものはちくわの工程。

魚をすりつぶす→すりみに味を付け練る→練ったものを棒に付ける→焼く→棒からはずす

案内のお姉さんが説明してくれるも声が小さいので聞こえず。。。

しかも館内のスピーカーでちゃんと説明が流れてるのでWでどちらも聞こえずという状態sweat01

「まぁ、いいか。。。」と諦めモードcoldsweats01

次に2階へ行き出来上がったものの梱包作業が見れます。

先ほどは普通の蒲鉾だけ見えましたがこちらではおでんに入れる大きな焼きちくわと板かまぼこも梱包されてました。

 

次に第1工場へ。

こちらは”かにかま”が製造されています。

練りものを薄く伸ばしシート状に→かにの繊維状になるよう斜めに巻いていく→着色(トマトやパプリカなどの着色料を使用)→切る→真空包装→蒸す→冷却

こちらもお姉さんが説明してくれるも聞こえずcoldsweats01

ダラダラと製造ラインを見て回って終了。

所要時間20分clock

あっけなく終わってしまいました。。。

 

終わった後は予約していたかまぼこ作り体験をしに工房へ向かうも時間になっても部屋には鍵がかかって暗い。

売店の人に聞いても分からないだろうから予約時の番号へ電話へかけると受付場所を教えてくれました。

そこで問い合わせ散々待たされた挙句、「手違いで・・・もう少しお待ちください」と。

そうです!予約されてなかったのですcoldsweats02

なんじゃそりゃ!!!

担当者が居なく、たらい回しで予約確認を調べてる様子だったので「もういいですangry」とキャンセルしました。

それでなくても体験最後の回だし、作るのに1時間蒸すのに1時間かかるそうなので準備を待っていたらもっと遅くなってしまうsweat02

旦那が予約の電話した時も頼りない男の人だったそうで問いかけに対してイチイチ他の人に聞いてたみたいです。

それにしても工場見学の後でも間に合う体験時間を聞いて予約したのにあり得ないimpact

 

かまぼこ体験が不発に終わったのでせめて購入して帰ろうとお店へ。

Ca3j0086
↑試食もできます。

Ca3j0089
↑携帯カメラなのでピントが。。。

アメリカンドッグの中がチーズかまぼこになってるのを購入し帰りに車の中でパクリ。

これ、めちゃくちゃ美味しい~heart04

何も付けなくても大丈夫!

もう一本買えばよかったと後悔するほどです!

Ca3j0090
↑その日の晩は購入したかまぼこ。

いか・ホタテ・チーズ・ふわふわたまご・アスパラの5種類。

たまごはネーミングの通りふわふわの食感で斬新!

チーズは試食して即買いするほど超美味しい♪

とろ~りチーズがビールのおつまみにも最適beer

他のもゴロゴロ具が入っててとても美味しかったです。

1個100~200円ですが納得のお味でオススメnote

ムカつく事もあったけど美味しさで緩和されましたcoldsweats01

|

« 芝桜の小道 | トップページ | 神戸まつり2011 ミッキーに会えて感激♪ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/35787/39947224

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマサ蒲鉾工場見学:

« 芝桜の小道 | トップページ | 神戸まつり2011 ミッキーに会えて感激♪ »